INFO 2021.08.06 代表電話不通のお詫びとお知らせ

東京カメラ部 株式会社

日本語English中文

お問い合わせ・資料請求はこちらから

SNSアカウントの開設から
運営代行、マーケティング施策までフルサポート

SNSマーケティング支援 + SNS運営代行

Instagram、Facebook、Twitter、YouTube、weiboなどSNSの運営を支援します。弊社の強みは、UGCを活用した運営です。UGCはユーザー生成コンテンツと呼ばれていて、企業などによって作られたコンテンツではなく、ユーザーによって作られたコンテンツを指します。日本最大級の写真コミュニティ運営のノウハウと告知力を活用し、高品質な写真を使用して運営をサポートします。さらに、SNSをただ運営するのではなく、マーケティング施策としての提案を行うことで、効果的で効率的な運営のお手伝いをいたします。

このようなことで困っていませんか?

How we can help you

SNS運営をしたいが、どうやって
開設したらいいか分からない
UGCを使った運営を試みたが、
投稿が集まらない
炎上などのリスクが怖い
広告運用を効果的に実施したい
SNS運営をしているが、
フォロワーが集まらない
SNS運営をしたいが、
人手が足りない
SNS運営をしているが、
もっと成長を早めたい

実 績

公的機関の運営実績の一例

岐阜県 関東DMO 長崎 環境省 国立公園 南武線 浜松市 広島市 東川町
現在運営中の自治体・観光協会・DMO様の公式SNSアカウント一覧現在運営中の自治体・観光協会・DMO様の公式SNSアカウント一覧 現在運営中のスポンサードアカウント一覧現在運営中のスポンサードアカウント一覧

公式アカウントとスポンサードアカウントの違い

公式アカウント スポンサードアカウント
所有者 クライアント様 弊社
運営 弊社 弊社
メリット アセットとして残る 過去に東京カメラ部アカウントに投稿された写真を活用するため開設作業が早く運営もスムーズ。責任者が東京カメラ部のためリスクヘッジができる
デメリット UGCを集めるのに時間がかかってしまう。クライアント様が責任者になるので確認プロセスなどに時間がかかる クライアント様のアセットとして残らない

過去60アカウント以上の運営実績

大企業や公的機関、世界的イベントのアカウント運営の経験が多数あります

運営実績の一例

  • 自動車メーカー
  • カメラメーカー
  • 鉄道会社
  • 音響機器メーカー
  • PCモニターメーカー
  • PC周辺機器メーカー
  • 政府系機関
  • 大規模国際スポーツ大会
  • グローバルフォトコンテスト

提供サービス

運営代行はもちろん、アカウント開設からフォロワー獲得・
ユーザーコンテンツ収集を含め、レポートまでを一貫してサポート

アカウント開設東京カメラ部での紹介運営代行結果のレポート
アカウント開設東京カメラ部での紹介運営代行結果のレポート

フォロワー獲得のための広告出稿なども代行

弊社が選ばれる理由

1日本最大級の写真好きコミュニティを運営しているためUGCを集めやすい

日本最大級の写真好きコミュニティを運営しているためUGCを集めやすい

毎日4万件以上の写真が投稿されてくる東京カメラ部SNSを通して、投稿者の方々との繋がりがあります。 その結果、迅速にUGCを集めることが可能です。

2高品質な写真が集まりやすい

高品質な写真が集まりやすい

SNS運営で最も重要なのが写真の質。日経ナショナルジオグラフィック社からも写真集が出版されるレベルの写真、SNS上でも数値がしっかりと出る高品質な写真が投稿されています。

3日本最大級の写真コミュニティ運営による写真選定のノウハウがある

日本最大級の写真コミュニティ運営による写真選定のノウハウがある

様々なテーマや国内向け、インバウンド向けのアカウントを運営してきた経験から、どのようなセグメントに対してどのような写真が効果的なのかについてデータを持っています。

4システムによるリスク対策

システムによるリスク対策

炎上は未然に防ぐことが大事です。弊社では炎上しないためにシステムを導入することで安心安全な運営をサポートします。

相談はこちらから

導入期間・費用の目安

契約期間 基本1年契約~(条件次第では短期間での契約もご相談可能です)
開設 ご発注後2週間~
費用 月額15万円~(諸条件により変動します)
問い合わせはこちらから

よくある質問

どのようなSNSアカウントを開設したらよいか、という企画段階からの相談はできますか?
はい、もちろんです。お問い合わせください。
SNSアカウントの開設には、どれくらいの時間がかかりますか?
内容・ご要望によりますが、ご発注後最短で2週間~となります。
「東京カメラ部の分室として開設、スポンサードする」について教えてください。
あるテーマのSNSアカウントを東京カメラ部の分室という位置づけで新規に開設し、クライアント様にスポンサーいただき運営します。SNSアカウントでは、クライアント様の商品やサービスのモニター募集やイベントのお知らせなどのPR投稿が定期的に投稿されます。尚、企業名や商品ブランドのページを東京カメラ部の分室として立ち上げることはできません。また、テーマは、クライアント様と東京カメラ部で協議し、設定いたします。(テーマによってはお受けできないこともありますこと、ご了承ください)
運営代行を依頼した際の投稿内容は、事前に確認できますか?
はい、もちろんです。弊社の運営システムでは、クライアント様のご担当者が投稿内容をご承認の後、投稿予約時間に投稿される仕組みになっています。ご承認作業は、クライアント様が指定されたご担当者のみが行うことができます。外出先のスマートフォンからでもボタン一つで簡単に承認できるシステムです。
どのような投稿内容のエンゲージメントが高かったか/低かったか、など運営に関するレビューはありますか?
SNSのデータでリアルタイムの情報は確認できますが、弊社では月に1回定例会を開き、月次分析をご提供しています。 それに基づき、今後の運営方針について協議します。