INFO 2020.06.08 緊急事態宣言全国解除後も在宅勤務率7割といたします

東京カメラ部 株式会社

ENGLISH

自治体・観光協会・DMO様対象

東京カメラ部無料出張撮影講座

Free Photography Onsite Lectures

「もっと良い写真を撮りたい」「フォトスポットを見つけたい」など
無料で出張撮影講座・フォトスポットのアドバイスを行います

観光誘致において、写真は非常に重要です。写真をみて、来たくなり、来た人は写真で共有をしてくれます。そんなときに、良い写真が撮れない、そもそも写真に映えるような場所がないと思っている方に弊社の無料出張撮影講座をおすすめします。

講座の対象

このようなことにお困りの自治体・観光協会・DMOの方

  • 広報などで良い写真を
    撮りたいが撮れない
  • フォトスポットを見つけたいが
    見つけられない
  • 写真を撮るのが
    もっとうまくなりたい
  • SNSに合うような
    写真を撮りたい
  • 商店街など地元事業者の
    発信力を高めたい

講座の概要

無料で出張撮影講座・フォトスポットへのアドバイスを行います

  • 1~2時間程度現地での
    撮影講座を無料開催
  • 1~2か所程度を
    現地視察しながら開催
  • 交通費&宿泊費は
    ご負担いただく。基本日帰り
  • 事前打ち合わせは
    オンラインで1~2回
  • 現地での弊社スタッフの
    拘束時間は半日程度
  • 弊社スタッフ1~2名が出張

※打ち合わせなども含めた総時間

東京カメラ部では幅広い業種の企業様・団体様との実績がございます。

写真は言葉を超えて魅力を伝えてくれます。そんな写真の特長を活かした、地域創生の取り組みをご紹介しています。

詳しくはこちら »

大手メーカーや官公庁をはじめ、幅広い業種の企業様・団体様と100件を超えるフォトコンテストの実績がございます。

詳しくはこちら »

ライトアップ、インスタミート、写真家派遣、SNSの活用など、ナイトタイムエコノミーの取り組みをご紹介しています。

詳しくはこちら »

申し込みの流れ

1)申し込み

ご興味のある自治体・観光協会・DMOの方はお気軽にお申し込みください。

2)内容やスケジュール等事前協議

弊社の企画営業担当が対応します。ご希望に応じて、対応可能なことやスケジュール等を事前に協議させていただきます。

3)催行可否の決定

ご希望内容について、催行できるかどうかを社内検討いたします。場合によってはご希望に添えないことがあることご了承ください。その際は、別途施策等ご提案することも可能です。

4)開催

当日スタッフが伺って、撮影講座を開催します。その場でご疑問点などにも回答いたします。

応募条件

  • 対象は市町村や都道府県、観光協会など公共団体となります。
  • 1団体or1エリア、1回までの応募とさせていただきます。2回目以降は有料での開催となります。
  • 開催日程についてはお申し込みいただいてから相談させていただきます。
  • モデルや被写体などの許可取りが必要であればご手配ください。
  • 現地交通手段などのご手配をお願いいたします。
  • カメラ/三脚などの機材が必要であれば、ご自身で準備ください。
  • 1回の参加人数については上限10名程度とさせていただきます。
  • 天候による開催日変更などは要相談とさせていただきます。

注意事項

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として皆様に御迷惑をおかけしないために、
    • 当社スタッフのみ別のレンタカーを利用する場合があります。その場合は、中型車のレンタカー費用(実費)をいただきます。
    • 飲酒を含む食事会へのご招待は辞退させていただいております。
    • マスクの着用を参加者全員にお願いをしております(適切な距離が取れない場所、特に室内)
  • 天候、地震、感染症対策などにより急遽中止となる可能性があります。その場合、かかった実費についてはご負担いただきます。
  • 当日の撮影(静止画、動画)、録画はご遠慮願います。

申し込みフォーム

※は必須項目です

自治体・観光協会・DMO名
自治体・観光協会・DMO名(フリガナ)
ご担当者名
ご担当者名(フリガナ)
連絡先メールアドレス
連絡先電話番号
貴団体URL
注意事項に同意
個人情報の利用目的

プライバシーマーク


当社は、本ページで取得した個人情報をお問い合わせへのご回答にのみ使用いたします。