東京カメラ部のナイトタイムエコノミー推進サポート
実績紹介 お問い合わせ

東京カメラ部がナイトタイムエコノミーの推進をお手伝いします

撮影:Daishi Okamotoさん 撮影地:東京都 国営昭和記念公園 / 撮影:別所隆弘さん 撮影地:京都府 総本山仁和寺
 / 撮影:谷田洋史さん 撮影地:北海道 東川町 / 撮影:和-KAZU-さん 撮影地:福岡県 北九州市

新型コロナウィルスの感染拡大により生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
また、感染拡大に対し、日夜ご対応されております自治体関係者の皆様へ、心からの敬意を表します。

昨今の状況といたしましては、政府が事態の収束後に向けた施策を検討し始め、
それに伴ったお問い合わせを既に省庁様、自治体様より多数いただいております。
特にインバウンドに伴うナイトタイムエコノミーのお問い合わせが多いため、
こちらのページをご参照いただけますと幸いです。

このようなことで悩んでいませんか?

Are you struggling with these things?

  • 夜間のイルミネーションをやっているが、お客さんが減ってきている。夜間に楽しんでもらうコンテンツがない。昼間に観光客が集中してしまう
  • 良い場所があるのだが、知られていない。そもそもフォトスポットのようなものがあるのか分からない
  • PRに使用できる写真が古くて使用できない。2次利用できる高品質な写真がほしいし、かつフォトスポットがどこなのか教えてほしい
  • 魅力はあるのだが、知られていない。多くの写真を見るのが好きな人、撮るのが好きな人に旅行先の候補として知ってほしい

東京カメラ部ではナイトタイムエコノミーへの取り組みに
以下のようなご提案ができます

ライトアップ施策

ナイトタイムエコノミー向け

ライトアップ施策

目で見て綺麗なライトアップはもちろん、写真が綺麗に撮りやすいライトアップをプロデュースいたします。カメラ・スマートフォンでの撮影に適した明るさ、ライトの位置、撮影マナー対策などにこだわり、写真を撮る楽しさを演出します。観光客に、写真で拡散してもらえるようなライトアップにしましょう。

京都府 総本山仁和寺、東京都 国営昭和記念公園、滋賀県 大津市旧竹林院、他

ライトアップ施策

ナイトタイムエコノミー向け

インスタミート施策

写真が綺麗な時間帯はまさに早朝・夕方・夜間です。適した場所でかつ綺麗に撮れる時間に写真の撮影会を実施しませんか?SNSに拡散してもらえるとともに、お手本になるような撮り方が見つかるかもしれません。弊社でどんな場所、時間帯が綺麗な写真が撮れるかをアドバイスいたします。

日本政府観光局、環境省大山隠岐国立公園、伊勢志摩国立公園、霧島錦江湾国立公園、北海道 東川町、三菱地所、他

ライトアップ施策

ナイトタイムエコノミー向け

写真家派遣

スマホ上でのPRやSNSでの発信では綺麗な写真が非常に重要になります。魅力的な場所がある場合は、写真家に撮影してもらいぜひPRに活用していきませんか?もし魅力的な場所が無いという場合、写真家の綺麗な場所を探す力をお借りして、フォトスポットを見つけましょう。

福島県 うつくしま浜街道観光推進会議、福岡県 北九州市、岩手県 北上市、栃木県 足利市、三重県 紀北町、茨城県 大洗町、他

ライトアップ施策

ナイトタイムエコノミー向け

SNSを活用したPR

東京カメラ部及び分室は延べ450万人超のフォロワーがいます。東京カメラ部のインスタグラムアカウント単体でも60万人を超えております。写真を撮ったり見たりするのが好きな方々に、貴自治体の魅力を発信しませんか?

福島県 うつくしま浜街道観光推進会議、長崎県 長崎市、広島県 広島市、熊本県 天草市、福岡県 北九州市、他

オンラインだけで完結する
取り組みも可能です

新型コロナウィルスが収束した後は、旅行会社様や自治体様などが多くのプロモーション施策を講じられることが予想されます。そのため、今のうちからプロモーションができる基盤としてのSNSアカウントを持っておき、コミュニティとしてフォロワーを増やして欲しいというご要望を旅行会社様や自治体様から多く寄せられます。
弊社のSNS運営は、一般の方から過去の写真を投稿していただき、それを受託したSNSアカウントで紹介していくことで見る楽しみを提供していきながら、フォロワーを獲得していくようなご提案が可能ですので、ご興味がございましたら、こちらから資料ダウンロードをお願いします。
上記施策以外にも、多くの旅行会社様や自治体様からオンラインのみで完結するフォトコンテストなどもご要望が多くございます。こちらも一般の方の過去に撮影した写真を募集するなどのキャンペーンのご提案が可能です。
今皆様ができることとして、素晴らしい写真を集めておくことでプロモーションの準備をしたいというご要望に対応しております。

フォトコンテストサービスのご紹介はこちら Instagram開設・運営委託についての資料ダウンロードはこちらから

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

写真(上)、写真(下)撮影:Daishi Okamotoさん

ライトアッププロデュース

国営昭和記念公園×東京カメラ部「秋の夜散歩2019 ―黄葉紅葉まつり―」

東京都・国営昭和記念公園

国営昭和記念公園では、2019年11月2日~11月24日までの期間中、「秋の夜散歩」と題して、天皇皇后両陛下の御成婚記念でつくられた「日本庭園」や公園の秋を代表する黄金のトンネル「かたらいのイチョウ並木」のライトアップが開催されました。東京カメラ部とコラボレーションすることで、目で見る楽しさだけでなく、カメラ・スマートフォンでの撮影に適した明るさ、ライトの位置、撮影マナー対策などにこだわり、写真を撮る楽しさを演出しました。また園内で撮影いただいた作品は、InstagramまたはTwitter上で「#秋の夜散歩」もしくは「#黄金のトンネル」で発信されております。
関連サイト:国営昭和記念公園 × 東京カメラ部 秋の夜散歩2019 - 黄葉紅葉まつり -

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

写真(上)撮影:谷田洋史さん / 写真(下)撮影:東京カメラ部

早朝・夕方・夜間の撮影会

東川町インスタミート

北海道・ひがしかわ観光協会

ひがしかわ観光協会主催の「東川町インスタミート」では、Instagramを通じて「写真の町」東川町の魅力をより多くの人に発信することを目的に、旭岳を始めとする初秋の豊かな自然と人が映る鮮やかな瞬間を撮影していただきました。
発信力のあるInstagram利用者5名にもお越しいただき、主に北海道内から総勢14名の参加がありました。
とりわけ今回特別に許可をいただき実施した、運行時間前の「旭岳ロープウェイ」に乗車いただいて、朝日の時間に撮影会をしました。それ以外にも収穫体験と食のアクティビティを加えた行程は、参加者から大変ご好評をいただきました。
当日撮影した写真は、Instagram上で「#meethigashikawa」で発信されています。
関連サイト:Instagram #meethigashikaw

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

写真(上)撮影:別所隆弘さん / 写真(下)撮影:浅岡省一さん

ライトアッププロデュース

青もみじライトアップ2019― 仁和寺の風景を未来に残すプロジェクト ―

京都府・総本山仁和寺

2019年6月6日~6月16日の期間、仁和寺千年の歴史で初となる「青もみじライトアップ」イベントを開催いたしました。文化財保護や観光公害を生み出さないことを前提とした上で、写真を撮りやすい明るさやライトの位置などを工夫した環境設計などを行いました。
近年、一部の撮影者による周囲への配慮が不足した撮影行為などが原因で写真撮影が禁止・制限され、またSNSで人気を博した撮影地に多くの観光客が集中しすぎることで住民の生活に支障をきたす観光公害が発生しております。この状況を受けて、仁和寺様と東京カメラ部では「街・文化写真」における「撮影マナー」についての取り組みを開始し、その第一弾となります。
関連サイト:仁和寺 × 東京カメラ部 青もみじライトアップ2019 - 仁和寺の風景を未来に残すプロジェクト -

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

写真撮影:和-KAZU-さん

写真家派遣

北九州市 写真納品

福岡県・北九州市

全国屈指の工場地帯・北九州市では、多様で個性的な工場夜景が楽しめます。臨海部に立ち並ぶ製鉄所や化学工場の灯りが、幻想的に水面に映し出され、工場周辺の深い闇とのコントラストは圧巻です。その北九州市のプロモーションとして、東京カメラ部10選と、コンテスト入賞者の撮影した写真を納品しました。
さらに、東京カメラ部のSNSでPR投稿までを行い、発信のお手伝いもいたしました。

ナイトタイムエコノミー取り組み事例

写真撮影:別所隆弘さん

SNSを活用したPR

「そうだ 京都、行こう。」“朝観光”PRジャック

京都府・東海旅客鉄道株式会社

東海旅客鉄道株式会社様では、「そうだ 京都、行こう。」の春キャンペーンの一環として、京都の“朝観光”のPRをしております。京都の“朝観光”の魅力を広く発信をするべく、東京カメラ部では、2019年3月2日(土)~3月8日(日)の期間、東京カメラ部Instagramにて京都の“朝観光”PRをご協力させて頂きました。 PR投稿の中では、「春はあけぼの 京都 朝めぐりガイド」に掲載のある、特別感たっぷりの「桜の名所 お花見特別プラン」をはじめ、朝食やお寺・神社など、朝の楽しみ方をご紹介しております。 皆さんもこのサイトを見て、いつもより早起きして、ゆったりとした京都時間を体験してみてはいかがでしょうか。

東京カメラ部では、ナイトタイムエコノミーの取り組み以外にも大手メーカーや官公庁をはじめ、幅広い業種の企業様・団体様との実績がございます。

地方創生取り組み実績 フォトコンテスト実績

お問い合わせ

ナイトタイムエコノミーの推進に関するご質問・ご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

エラーが発生しています。
エラー内容を確認してください。
お問合せの種類必須
ご担当者名必須
会社名必須
メールアドレス必須
電話番号
お問い合わせ内容
個人情報の利用目的必須 本ページで取得した個人情報をお問い合わせへのご回答にのみ使用いたします。
エラーが発生しています。
エラー内容を確認してください。
上記の内容で送信する。

「東京カメラ部」について

「東京カメラ部」は、写真・カメラ愛好家の方々、写真を見るのが好きな方に支持をいただいております。2019年8月時点の東京カメラ部とその分室のファン数は約450万人超。日本最大級の審査制写真投稿サイトです。会員により投稿され、審査されて紹介される作品の年間閲覧者数(リーチ)は延べ9億人を超えているとともに、月間95万枚を超える作品を投稿いただいています。

東京カメラ部 運営メディア一覧
東京カメラ部のナイトタイムエコノミー推進サポート
実績紹介 お問い合わせ